新築一戸建て現地販売会


現地販売会を行った新築一戸建ての外観

不動産ランキング
先週の土日(2/26、2/27)に、いつもお取引させて頂いている建売業者さんが売主の新築一戸建てで、建物完成後初公開の現地販売会を開催させていただきました。
(Mさま、いつもありがとうございます。)

今回はSUUMO等のポータルサイトでもイベント告知を行いましたが、やはりロートル不動産屋はアナログ営業がお好き?
なもので、現地販売会告知チラシを7,500枚ラスクルさんで印刷し、私と社員の長尾くん、そして新卒内定者のYくんに研修の一環としてチラシ撒きに参加してもらいました。
(Yくん、元気よくチラシ撒いてくれて、本当にありがとう!)
このブログを書いている今の私は、2日間のチラシ撒きの疲労でまだ膝が笑っております。

2月26日(土)に開催した現地販売会は私と長尾くんの2名体制で開催、
そして2日目の27日(日)は、新卒内定者2名も実践研修として参加してもらっての4名体制で現地販売開催となりました。

左から2番目が笑顔のかわいい元気いっぱいの女の子Oちゃん、
その右隣が素直で真面目なフレッシュボーイのSくん、
一番右端が新卒入社1年目で既に営業部のエースになった長尾社員、
そして何故か?一番左には、たまたま?近くにいて現地販売会に立ち寄ってくれた元同僚のおヒゲのお兄さん

物件説明会から道路・物件外周の越境状況の確認等をレクチャー、その後に住宅ローン説明会を行い…
一通りのことを教えたうえで、今度は近隣にある競合物件に長尾くん、Oちゃん、Sくんの3人で行ってもらい、今回の販売会を行う物件との比較を行ってもらうことに…

ここで午前の部は終了し、午後からは午前の競合物件と本物件の良い点、悪い点を書き出したレポートをもとに、参加者全員でディスカッションを行いました。
レポートの中身までは公開できませんが、今どきの若い子の発想は本当に新鮮で、
“こんな見方・捉え方ができるんだ!”
と20数年間この世界で働いてきた私の頭にはない発想をもらい、私が一番勉強になりました。
Oちゃん、Sくんが生まれる前からオジサンは不動産屋さんやってるからね…

そんな感じで熱いディスカッションを行っていると、そこに玄関ドアを叩く音が…
「すいませ~ん、中見せてもらえますか?」
との声、お客様のご来場です。

このときお越しいただいたお客様は、道路向かいのお宅のお母様と嫁いで家庭を持っている娘さん家族でした。
現地販売会を行うと、その物件の両隣と道路向かい等、近隣の入居者様には開催前に必ずお声がけします。
(見学に来るお客様がお車で来場される等の場合に、近隣の方にご迷惑をお掛けする可能性もあるからです。)
その際に、ぜひ室内をご覧になってくださいとお話すると、やはり近隣の方はどんな建物が建ったのか気になりますので、ほとんどの方が時間を作って見学にお越しいただけます。
(実際にお子様ご家族が購入される、というケースも結構あります。)

近隣にお住まいの方のご意見は、営業活動を行う上で最高の営業トークネタになります。
“どこのお店が美味しいか、安いか…”
“周辺にはどんな方が住んでいるのか”
“幼稚園、小学校等の教育施設の状況は?”
…等々、やはりそこに長く住んでいらっしゃる方のお話が一番参考になります。

近隣の方のご案内を終えた直後にチラシをご覧いただいてご見学に起こしいただいたご近所のご家族、
SUUMOの現地販売会イベント告知をご覧いただいてお越しいただいたカワイイお子様連れのご家族…
と立て続けに3組のお客様にお越しいただき、現地販売会の終了時間17時の直前まで私がお客様のご案内を行い、
そこに新卒内定スタッフも立ち会ってもらいましたので、私が言うのもなんですが、貴重な実践研修を経験出来たのでは、と思います。
(現時点で、ご案内したお客様とのご商談継続中です。)

若くて素直な新卒内定者達に、いい報告ができるようオジサンはがんばります。

なお、一生懸命チラシ撒きをしてくれたYくんに
「中石さん、僕が撒いたチラシでお客様が来場し、契約決まったらガルバに連れてってください!」
とニコニコしながら言われました。

私はキョトン?となり、
「ガルバ? ガルバニウム鋼板でなくて??」

と質問返しするとYくんは
「ガールズバーです!」
とまたニコニコしながら答えました。

50歳手前の不動産屋のオジサンにとって、
「ガルバ」「ガルバニウム鋼板」の一択しかありません(涙)

ブログランキングUPが励みになります。愛のポチリをお願いします。

不動産ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする